$マンデーナイト・フレンド$野球フェスティバルその2

sugapapaです。
私も野球フェスティバルネタで。

去年から始まったこのイベント。
個人的には、去年一番興味深かったスピードガンコンテストがなくなってしまったのが残念でしたが(タツとカズキがどれくらいなのか見てみたかった)、
会場を1か所に集約することによって去年よりもイベント性が高まり、楽しい会だったと思います。

カントクも書いているようにもう少しちびっ子たちが参加できれば良かったかなというのと、
チームワークを試す競技をもっと増やした方がいいかなと思いました。
いっそさらに運動会っぽく玉入れとか、二人三脚やムカデ競走でリレーなんかやってみても良いのではないでしょうか。

でも個人競技は個人競技で興味深くて、去年に引き続き行われた遠投では、
去年ベアーズの怪物Hくんがマークした69m(私の記憶が確かならば)を上回って70mを越えた選手が3人も出たのが意外でした。
(ちなみに優勝したのは、あの夏季大会2回戦で一時逆転のスリーラン(コースケのエラー)を放ったファミリーズの大型捕手(79m)でした。)
今年は野球においてHくんを超える選手はいなかったかなと思っていましたが、
実はこういう基礎体力面で現6年生も負けてはいなかったんだなと知って、そういう目標があることの大事さというか、こういうイベントが継続的に行われていくことの意義も感じました。

総合成績を決めるチーム競技において、フレンドはキャッチボールクラシックこそポロポロ落として下位に低迷しましたが、中継プレーで同点2位、ベーラン競争で4位など着実に上位につけて、
最後の種目駅伝リレーを迎えました。

第一走者は蓮沼小No.1のカズキ。16チーム一斉スタートの中飛び出し、最後南平台のキャプテンに抜かれこそしましたが、トップで帰ってきた姿にはテンションが上がりました。
続くTコータが一気に2位以下を引き離したときにはこのまま独走態勢に入れるかと期待しましたが、そこはほぼ個人競技、やっぱり他チームにもすごい子はいて、最後まで抜きつ抜かれつの好レースが展開されました。

普段は頑張る姿を見せようとしない第6走者ユウトがトップに並んだりして多いに盛り上がりましたが、
最終的には速いランナーを終盤に配した宮ドラさんと中川メッツさんには敵わず、3位でのフィニッシュとなりました。

フレンドの最終順位は3位。
上には今年の大宮タイトルを全て分け合った宮原ドラゴンズと大宮パワーズの姿。
なんだ、そんなところからすでに差があったのねと妙に納得しつつ、
基礎体力と野球の上手さが必ずしも一致しないことも重々分かってるので、
いかに野球で子供たちの能力を引き出してあげられるかという、指導者としての使命みたいなのもあらためて感じました。

でも、頭数も大事ですね。
フレンドがこれからもっともっと発展していくために、4年生以下の選手層をもっと厚くしていかなきゃいけません。
ホームページとか写真とかだけでなく、他にもプロモーション活動を工夫しないといけないなとも思った日曜日でした。

野球フェスティバル.jpg野球フェスティバル2.jpg


posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記

◎監督日記◎ *第二回野球フェスティバル*

*第二回野球フェスティバル*

今日は西遊馬で第二回野球フェスティバルを行った。

昨年は5・6年生で参加したが
今年はチーム全員。

部会大宮全16チームが一堂に会した。

フォーユーキャッチャー
キャッチボールクラシック
ベースランニング
綱引き
遠投
ジャンケン大会
○×クイズ
駅伝リレー
などなど。

最後の駅伝リレーは盛り上がった。

フレンドは先行逃げ切りに徹した。
残念ながら3位だったが
皆よく頑張った。
中でも3年生のユウスケは必死だった。
上級生に迷惑をかけてはいけないと
400mを一生懸命走った。
ユウスケの気持ちが伝わってきた。

フレンドは総合で3位。
よく頑張った感はあったが
やはり優勝してほしかった。

ここでもやっぱり優勝できない
何かが足りないのかなとも思った。

たまにはこういうのもいい。
来年も続けてほしい。

欲を言えば、開催時期を
再度検討して頂けないでしょうか。
12月末・1月・2月ではどうでしょうか。
寒いから厳しいでしょうか。

あと、ちびっこが参加できる
種目を増やして頂くことを
検討してください。

部会の方々、宜しくお願いします。
posted by omiyafriend at 21:11埼玉 ☔Comment(0)日記

◎監督日記◎ *6年生*

*6年生*

6年生も残すところ3ケ月となった。

残りの大会は、中仙道杯準決勝、勝てば決勝
大宮シニア杯、八千草大会、さよなら大会
若草卒団記念大会、計5大会。

来月からチーム編成を行う。
Sチーム(6年生7人)
Aチーム(5年生11人・4年生6人 計17人)
Jチーム(3年生8人・2年生3人・1年生2人 計13人)

6年生残りの大会は、5年生・4年生と
調整しながら対応する。

6年生には残り少ない大会を
悔いのないように一生懸命戦ってほしい。

今まで出来なかったことや
失敗したことを活かして
ひとつ上の野球を目指してほしい。

ここへ来て体力もかなり上がって来ている。
守備・走塁・打撃ちょっと前に比べたら
雲泥の差である。

強いて言えば、キャッチボールの質を
もう少し上げてほしい。

キャッチボールは野球の基本だから。

6年生7人で力を合わせて
いい結果を出せるように頑張れ。

6年生の活躍を期待する。
posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記