◆daddyの小言◆(Pアスリート勝利)

machidaddyです。
土曜日は、ポップアスリート大会でした。

1回戦は、南越レッズさん。
普段、大宮のチームとの対戦が多い中で他の市のチームと対戦できるのは新鮮でした。

レッズさんは特に上位打線に打力と打席内での粘りがありました。

フレンドはクリーンアップは不発でしたが、下位打線の連続長打のおかげで、2回戦に駒を進めることが出来ました。

しかしこの試合で何が身に付いたか、何がいけなかったか反省する必要があります。いろいろと勉強になりました。

一戦必勝ですが、ともかく次への挑戦権を得ました。念願となる初の2回戦突破&夢の東京ドームを目指していきましょう。

その前に、次は選手権大会です。直前の試合に勝利できたことは大きい。
良い結果を出すのに必要なことは、もう技術ではなくやり抜く力。
頑張ろう!

baseball!!


posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記

★Jチーム便り★(コスモスイニシア最終戦)

tomypapaです。
22日(日)はコスモスイニシアの予選リーグ最終戦、笹目東イーグルス戦でした。

5月の試合月間も6試合目です。ここまで5試合は1勝4敗。
初戦のタイガース戦を除いて、いずれも大量点を取ったり取られたり、取られたり取られたりの大味な試合。

今月の6試合はこれで行こうと思ってましたが、土曜日に一日練習があったので、いろいろやってみました。

まずはブロックサイン。
ここまで、簡単なサインの出し方しかしていないにも関わらず、サインをガン無視するやつが数名います。わかってないのか舞い上がっているのか。
しっかりサインを見るためにも、ダミーを入れたサインを読み取る練習。
昼下がりに木陰で座学です。

それとバント。
「全員成功するまで終われないバント練習」は惜しかったねー。もう少しのところまで行きました。

すごかったのはコウキ。
次々と芯に当ててきれいに転がす見事なバントを繰り返します。
また、足が速く、まじめに走るもんだから、守っている大人も結構慌てたりして。

さて、そんな練習結果を引っ提げて笹目東イーグルス戦。

結局バントを使うシーンはあまりなかったものの、最後の得点はダイゴとユリアの一二番コンビでの昨日の練習通りの得点ですし、最終的な8-5という点差を考えると、最後にこういう点が取れてよかった。

初回に守備の乱れから3点を先制されましたが、その裏に一気に逆転までもっていったのが子供たち素晴らしい。
これが同点どまりだと、試合の結果も違っていたかもしれません。
タイチが気持ちを強く持って4点目をたたき出しました。

初回のユリアの二塁打はいい景気づけになったし、ユースケのあっという間に外野を抜けていく力強い打球は中押しにもってこい。
初めてのクリーンアップに座ったフミヤも相手のファインプレーに阻まれたいい打球がありました。

ダイゴは完ぺきなピッチング。
実は、4回のふらふらと落ちたレフト前までノーヒット。
三回に三連続ピーゴロに打ち取って帰ってきたダイゴは「この回何球投げた?」と聞きにきました。そうですね。少ない球数で守備を切り上げるってのは大事なんです。

最後の2イニングスをユースケがぴしゃりと締め、いやーもう、子供たちのおかげでビールがうまい!!

こればっかしや。
posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記

☆ Aチーム通信 ☆

 reochichiです。
 今週土曜日の午後に、ポップアスリート大会の初戦が、岩槻区の北部工業団地グラウンドで開催されます。
 本大会は、確か2年前に現6年生以下の数名が横浜スタジアムまで遠征し、当時のAチームに代わって開会式に参加した大会ですから、スタジアム内の土を踏んだ子ども達にとっては、思い出深い大会のはずです。
 残念ながら、土曜日の試合当日は、大砂土東小学校の運動会などと重なっているため、参加できない子どもが多いなか、残されたAチームのメンバーと、Jチームからのバックアップメンバーで試合をするようです。
 この試合ではきっと、公式戦ではなかなか試合に出れない6年生が活躍し、勝ってくれると思います。
 マチダヘッドも「当然勝ちにいく」と言っていましたし、みんなで応援して、2回戦進出を目指しましょう‼
posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記