◆daddyの小言◆(油断大敵)

machidaddyです。
夏休みが終わりました。宿題と合宿の作文、終わりましたか?

今年の夏休みの朝練ですが、私は顔を出すことは出来ませんでした。
天候が悪くて練習できなかった日が多かったと聞いていますが、意味のある練習が出来たかな?

子どもたち自身は、朝練のように習慣化することの大切さを、後になってからわかってくれたらと、思います。

また、この場に来れば誰かに会えるというそういう遊びの要素もあったから、いろいろな面で有意義になったはず。

いよいよ今週から学校が始まりました。疲れる一週間だろうけど、各自しっかり体は動かしといてくれよ。今週末は、大事な試合が控えています。

とにかく普段どおりに挑もう。
プロ野球では、中盤の5回に点が入るケースが多いらしい。理由は、先発投手が勝利投手の権利を得る5回に、勝ちを意識して力が入り、乱れやすくなるからとのことです。

良い力加減で行ければいいねえ。
それから、試合途中で負けるかもと思いながらプレーするのは勿論ダメですが、この試合勝てるかもと思ってしまっては絶対ダメです。油断大敵!

baseball!!


posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記

◎監督日記◎ ✳︎中央ブロック大会2回戦✳︎

✳︎中央ブロック大会2回戦✳︎

今日は西遊馬で中央ブロック大会2回戦を行った。

朝から天候は不安定。
雨が降ったり止んだり。
しかも昨日からの雨でグラウンドはグチャグチャ。

雨が止み、グラウンドは各チーム・役員・審判部の整備協力で
なんとか試合が出来る状態になった。

対戦相手は南平台カージナルスさん。
直近の練習試合で負けている。

普段通りのフレンド野球が出来れば
おのずと結果は出ると思い試合に臨んだ。

試合は初回先攻のフレンドが練習通りの攻撃で
4点を取り試合を優位に進める。
続く2回、またしても練習通りの攻撃で2点を取り
さらに優位に進める。

それで安心してしまったのか、3回以降走塁ミスや
1本転がせば点が取れるところをフライを打ったりで
追加点が取れない。

そうなると流れが相手に行く。
2回に1点、4回に1点、5回に1点。
徐々に詰め寄られる。

今日の先発はMコータ。
八分の力でいいのでコントロールに気を使うように
指示をした。

相手が徐々に詰め寄ってきたが
そこはエースでキャプテン。
落ち着いて対応し
最後はリョータの2盗死もあり
なんとか逃げ切った。

Mコータのピッチングは安定感が出てきた。

今日の勝因は、Mコータの落ち着いたピッチングと
初回に練習通りの攻撃が出来たことが勝因であった。
相手の守備を混乱させることが出来た。

さあ〜いよいよ来週が正念場。
全身全霊をかけて子供達の力を発揮させてあげたいと思う。

みんなで決めよう県大会出場権利。
posted by omiyafriend at 15:39埼玉 ☔Comment(0)日記

★Jチーム便り★(新人戦)

tomypapaです。
いよいよ今週末から新人戦が始まります。

新人戦は5年生大会と4年生大会が並行して行われます。
フレンドの場合、5年生から2年生までで総勢20人を全員ベンチに入れます。
4年生以下チームの場合は、5年生を除いた全員ということになりますね。

その結果、4年生以下の子供たちは、5年生大会での試合と4年生大会での試合で別の背番号をつけることになりますので注意してください。
いつも両方持っているのがいいかもしれないです。

新人戦は正式名称を新人育成大会といって、大宮地区全14チームで優勝を争います。
5年生大会も4年生大会もそれぞれ14チームです。

中学でも高校でも、秋にやる「新人戦」というと最高学年のイッコ下の大会で、少年野球でも5年生チームが来年のトップチームとして腕試しをする場なのですが、4年生チームもついでにやってもらってる感じですね。

たいていの公式戦はトーナメントで争われますが、新人戦の場合には試合機会をたくさん作るためにグループリーグ方式で行われます。
予選リーグを7チームで総当たりし、上位2チームが決勝トーナメントに進みます。

4年生チーム大会は、フレンドはBブロックに入り、相手は以下の通り。
 三橋ヤンキース
 中川メッツ
 宮原ドラゴンズ
 加茂川ワイルドダックス
 大宮ベアーズ
 大宮ツインズ
です。対戦したことがあるチームもないチームもありますが、過去に対戦したチームであっても子供たちの成長はとてつもなく早いので、数か月で全く別のチームになっていることがよくあって楽しみです。
新人戦自体も長丁場で、予選リーグ消化に11月半ばまでかかりますから、この間にもどんどん変わるでしょうね。

一つの大会に参加するわけですからもちろん優勝を目指して戦いますが、tomypapa的には、数か月にわたる大会のなかでで子供たちの成長を見たい、という気持ちの方が大きいです。

今の調子だと、バントをはじめとしたサインプレーがちゃんとできるようになるのは予選リーグ終盤かな。
逆に言えば、新人戦終盤までに順々にできることを増やして行って、野球の面白さをもっともっと知ってもらうことを目指していきます。

応援よろしくお願いします。
posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記