※リアル野球盤※

皆様明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

3日の夜、テレビ朝日系列の
『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』という番組を見た。
毎年正月と夏に放送される特番だが、
その中に"リアル野球盤"というコーナーがある。
本物の野球場をおもちゃの野球盤と同じようにグランドを区切り
ピッチングマシンを使って実際に打った打球の到達点で
アウト、セーフや塁打を決めて行くゲームだ。
その他は実際の野球のルールに準じている。

今回の対戦はとんねるずの石橋貴明率いる
帝京高校チーム(吉岡雄二、杉谷拳士、ゴルゴ松本)と
坂本勇人、前田健太、中田翔、山田哲人の侍ジャパンチーム。
結果は11対10で帝京高校チームの勝利。
石橋貴明は盛んに侍ジャパンチームを切腹ジャパンと煽り
奮起を促すが一歩足りなかった。
石橋貴明は小欄と同じ歳だが、
あれだけバットを振れるのには感心している。
ただゲームとはいえハートの弱さを露呈する
侍ジャパンのメンバーには"喝"を入れたい。

今年の3月に開催されるWBC(ワールドベースボールクラシック)では
日本の野球界を盛り上げるために絶対に優勝してもらいたい。
大宮フレンドの傾向として、
WBCで日本チームが優勝した年には、団員が増加傾向にあり
逆にサッカーのワールドカップの開催年には
団員数が減少傾向にある。
これは各野球チームにも言えることかもしれないが。
クラブの存続のためにも侍ジャパンを応援したい。


posted by omiyafriend at 16:46埼玉 ☔Comment(0)日記