☆Aチーム通信(オープン大会第2戦)

 reochichiです。
 この日曜日は、オープン大会第2戦・浦和の中島ファイターズさんと堀之内公園で試合を行った。
 1月・2月は、特に空気が乾燥するので、例年インフルエンザや風邪が流行る時期。フレンドでも何人か主力がいない中での戦いとなった。でも、それはどのチームにも当てはまることで、いるメンバーで戦うしかないし、控え選手にとってはレギュラーをとるチャンスである。

 フレンドは1回表に幸先よく2点を先制する。その裏の先発はカズフミ。安定感を期待して送り出したが、先頭打者にデッドボールを与えると、動揺からかその後はストライクが入らない。無死満塁となり、相手の4番打者に右中間への飛球を打たれるが、これをセンターのコータローがファインプレー。1点はとられるが、サード前のボテボテゴロをカズフミがサードランナーを目で牽制しつつ、ファーストでアウトにし、さらに本塁に走ったランナーをファーストのヨータの送球でアウトして、ダブルプレー。練習どおりのプレーでこの回を1点に抑えたのが、大きかった。
 2回以降はフレンドのペースながら、あと一本が出ず、4回までお互いにゼロ行進。カズフミも打たせてとるピッチングが冴え、すっかり立ち直る。すると、フレンドは5回に2点、6回に1点、7回に2点と小刻みな追加点で流れをつかむ。6回裏にランナー2人を出したところで、ピッチャーをヨータにスイッチし、6回は無得点に抑える。7回にはヒット2本や四死球で2点を返されるが、最後はセンターのコータローが左中間のヒットで3進した1塁ランナーを3塁でアウトにし、ゲームセット。

 今日の一番の勝因は、打力。フレンドは交代で出たユリアを含め10人全員がヒットを打った。守備も安定していて、セカンドのダイゴも、サードのヒロキもよかったが、特にコータローのプレーが大きかった。ということで、今日のMVPはクリーンヒットも打ったコータロー。
 次戦では違った選手が日替わりヒーローになってくれることを期待している。みんな、がんばろう‼ 


posted by omiyafriend at 15:44埼玉 ☔Comment(0)日記