★Bチーム便り★(中川メッツ戦)

tomypapaです。
土曜は島小タイガースと2試合の練習試合、日曜日は中川メッツとコスモスイニシアJr.カップ+練習試合。
試合三昧でしたね。

tomypapaは土曜日お休みをいただいたので、日曜日の報告です。

コスモスイニシアJr.カップは、予選リーグ総当たりの1位抜けなのですが、フレンドは初戦で負けてしまったので、決勝トーナメント進出は既に厳しい状況にあります。
この日が第二戦でしたが、メッツさん低学年も人数多いですね!
コーチも子供たちも常に声が出ていて、元気いっぱいのとても良い雰囲気のチームです。

先攻のフレンドは、一番イクトが初球を打ってサード強襲ヒット。
この積極性がこの日の試合の流れに大きく貢献するファインプレー。

その後はもうみんな打て打てで、フミヤはお兄ちゃんの見守る前でホームランとスリーベース二本。
コウキはホームラン二本。

ショウゴもいい当たりのレフト前クリーンヒットがあったし、ショウマも高めをひっぱたいて高いゴロが内野を抜けていくといういい感じのヒットがあった。

あともう、なんだかよく覚えてないくらい良く打って良く走りました。積極的な走塁もよくできてましたね。

相手にも結構打たれてたくさん点を取られましたが、ストライクを投げて打たれのは守備に集中が続くので、どこかでアウトも取れる。先発のコウキはいわゆる「試合を作った」と言えるでしょう。

イクトのもう一つのファインプレー。
三回の先頭バッターのセカンド右への低いライナーを、出足よくグラブをいっぱいに伸ばして好捕。
またこれが流れを作って、何とこの回三者凡退。

結果的にはこのイニングをゼロに抑えたのが最後に効きました。

イクトは自信をもって相手やボールに向かっていければとってもいいプレーができる能力を持っているのだけれど、悪い面が出たのが二試合目で上がったマウンド。久しぶりでいいところを見せようと思ったのか、腕が縮んでしまっています。
tomypapaにベンチでカツを入れられたのが効いたのか、単にマウンドになじんだのか、二イニング目はフォームが大きくなり、開き直って投げていた。
ほら、ちゃんと三振取れるじゃん!

二日連続で試合(しかも合計四試合!)があると、とっても大変で(大人も子供も)疲れてしまったとは思いますが、土曜日の反省を日曜日に生かせるのはよいところですね。

土曜日の試合のあと、「好きなボールはどんなボールだ?」と、ナカムラヘッドがみんなに聞いたそうです。
打席で「好きな球だけ絞って打てよ」と言われるカウントでタクミが低めを空振りしたりすると、すかさず「今の好きなボールか?」と聞かれてタクミは苦笑い。
「昨日聞いたら高めって言ってたんですよ」とはナカムラヘッド。

これでタクミは「好きなボールだけ打つ」ということがどういうことか、ちょっとは、ほんのちょっとかもしれないけど、分かったはず。

次は大人が頑張る番です。
タクミが平然とストライクを見逃した時に、「なんでそれ打たないんだ」とか「積極的に行こうぜ」とか言わないようにしなきゃ。


posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記

☆Aチーム通信☆

 reochichiです。
 6月も今週で終わりだが、空梅雨のおかげで公式戦も順調に消化できているようだ。会長杯予選ブロックも残り1試合を残すだけ(決勝リーグ出場もほぼ決まり)だし、夏季大会も1回戦を終えて、中央ブロック出場を決めている状況。今年の夏合宿も目的意識をもって開催できるので良かったかな。
 これから夏本番となり、準公式戦の公民館大会やポップアップアスリート大会第2戦も控えている。

 7月中旬からは高校野球では甲子園出場をかけた夏の県予選が始まるし、プロ野球ではもう少しで前半戦を終え、オールスターを境にして後半戦が始まる。セ・リーグは交流戦も好調だった広島東洋カープが強さを示し、阪神ファンのreochchi的にはチョット悔しいけど、まだ残り試合が半分以上残っているので、優勝を目指して最後までがんばってほしいところ。

 フレンドでも春季大会の準優勝以上(つまり優勝)を目指して、(中央ブロック、さらには県大もだけど)まずは直近の公式戦、がんばろう‼
posted by omiyafriend at 21:01埼玉 ☔Comment(0)日記

◎監督日記◎ *会長杯第3戦*

*会長杯 第3戦*


今日は西遊馬で会長杯第3戦
三橋ヤンキース戦を行った。

今日の先発はカズフミ。
今日の彼の目標は、公式戦初完投初完封。

彼の投球の生命線は外角低めのコントロール。

投球練習から常に意識させ、
外角のボール1個・2個分の
出し入れが出来るようになってきた。

ヨータのように球が速いわけでもなく
三振を取れるボールもない。

コントロールさえ間違い無ければ
充分目標を達成することが出来る。

そして今日の投球。

外角低めのコントロール、
ボール1個・2個分の出し入れが
見事に決まる。

先頭打者に2塁打を打たれたが
全く焦ることはなかった。
冷静に対応していた。

その後は相手に隙を全く見せることが無かった。

終わってみれば4回投球数50球。
見事目標の公式戦初完投初完封を飾った。

素晴らしい投球であった。

上位大会へ行けば投手は何人も必要。
ただ投げれればいいというものでもない。

さらにカズフミの成長に期待したいと思う。

あとの課題は本職のショートの守備だね!
posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記