◎監督日記◎ *5年生以下新人戦 第2戦*

*5年生以下新人戦 第2戦*

今日は宝来で5年生以下新人戦第2戦を行った。

対戦相手は、先日のMGCjr大会で敗戦した
宮原ドラゴンズさん。
間違いなく来年も宿敵になるだろう相手。

子供達には自分たちから勝手に
崩れないことを意識させた。

今日の先発はダイゴ。
先日の試合で最終回までいい投球をしていながら
精神的な弱さと体力不足で逆転さよなら負けをした。

試合前その部分を徹底的に話をした。
精神的フォローに徹した。

試合は序盤から引き締まった展開。
3回相手の攻撃、先頭打者に四球を与え
ミスから先取点を与えてしまう。

続くその裏フレンドの攻撃。
ヒットと送りバント・スクイズで同点に追いつく。

続く4回相手の攻撃。
またしても四球からミスが続き1点を与えてしまう。

その裏何とかフレンドは同点に追いつく。

5回相手の攻撃。
四球・エラー・2点タイムリーで2点差をつけられる。

ここで子供達に発破をかける。
ベンチが一致団結して勢いに乗る。

ショータ・ユースケなどのヒット
2本のタイムリーヒットで3点を取り
逆転に成功する。

最終回、ダイゴは先頭打者に2球続けてボール。
先日の試合がよみがえる。
またしても同じ展開かと思ったが
何とか踏ん張った。

見事逆転勝ちで勝利をものにした。

今日の試合は5年生が活躍した。

6年生に引っ張られたのか
5年生の成長を少し見ることが出来た。
よくがんばった。

5年生の成長の度合いは精神的な部分。
精神的弱さの根源は体力不足から見ることが出来る。

5年生には体力向上練習メニューを取り入れようと思う。
それが来年に繋がると思う。


posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記

☆Aチーム通信(秋季大会1回戦)☆

 reochichiです。
 先週の土曜日は、市営大宮球場で、秋季大会1回戦を行った。対戦相手はさいたまフェニックスさん。
 会長杯で対戦し大勝しているが、気を引き締めて臨むことと、(大砂土東小の子ども達は、この日は午前中授業でぶっつけ本番に近い状態なので、)コンディション管理に重きを置いて、試合にのぞんだ。
 試合は1回表に一挙7点を奪い、フレンドペース。一方、先発はヨータ。こちらも順調な立ち上がりで、0点に抑える。
 すると、2・3回に2点ずつ、4回には5点を奪い、一方的な展開となる。迎えた相手の最後の攻撃。こういう試合は難しい。
 勝ちが見えてくると、油断が生まれる。案の定、ショートのエラーにはじまり、ピッチャー・ファーストの連携ミス、最後はサードの悪送球で、バッターランナーまで返って3点を奪われる。(普通にやっていれば、点を取られていないケース)
 最後は、カズフミが流れを断ち切って、勝利した。勝つには勝ったが、子ども達には(グラウンドにいる時は集中を切らさないよう)反省を促した。
 今度の日曜日の2回戦は、中川メッツさんとの対戦。試合の入りと、(今回の反省を踏まえ)守備から流れをつかめるかが鍵になる。みんなで、一戦必勝で頑張ろう!
posted by omiyafriend at 21:52埼玉 ☔Comment(0)日記

☆Aチーム通信(中央ブロック大会を振り返って)

 reochichiです。
 中央ブロック大会を振り返ると、決勝は浦和辻イーグルスさんで浦和部会のチームでしたが、(1回戦は夏季大会優勝のためシードで)第2回戦が宮原ドラゴンズさん、準決勝が大宮ベアーズさんと大宮部会のチームとの対戦でした。大宮部会内の試合は2試合とも接戦で、フレンドの勝ちパターン。
 決勝戦は(フレンドの負けパターンで)、序盤で点差が開く悪い展開。結果は完敗でしたが、(負け惜しみではなく)6点差という結果ほどの力の差は感じませんでした。結果としては、打ち負けたわけですが、走塁では悪いところばかりが出て、チャンスを自らつぶす展開。
 中央ブロックでの準優勝はりっぱですが、(決勝で勝って)優勝しなければ、全然うれしくない。(応援していただいたお母さん方には県大出場を喜んでいただいて)子ども達には2位で満足してほしくない。2試合勝ったことより、決勝で負けたことを受け止め、敗因を克服しない限り、県大では勝てない。県大初戦まではあと1か月あるので、1か月の間、試合という真剣の場でのチャレンジ(できなかったことは練習で修正)を繰り返し、自分のものにするしかない。みんな、頑張ろう!

IMG_0250.JPG
posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記