※御礼※

大宮フレンドにとってかけがえのない方を失った。
羽座コーチが8月4日に急逝され78歳の生涯に幕を閉じた。
野球を愛し、子供たちを愛し、ジャイアンツを愛した。
あの素敵な笑顔をもう見ることは出来ない。

子供たちの写真を撮り続け、
卒団式には卒団生一人一人に思いでの写真を手渡してくれた。
まだ松沢グランドで練習していた時代、
真夏の暑い日でも防球ネットを補修していただいた。
時には厳しく叱咤し、
我々コーチ陣にも耳が痛い言葉を投げかけていただいた。
練習後のフレンドクラブでは、
大好きな“淡麗”を飲みながら
野球談議に花を咲かせ楽しい時間を与えていただいた。

私事で恐縮だが、通勤用に自転車がよく壊れると
松沢グランドで修理していただいた。
また中学、高校とRYUの試合があると、球場まで見に来ていただいた。
特に高校3年の時は夏の大会に足を運んでいただき
3試合を観戦していただいた。
RYUは羽座コーチの御前試合でノーヒットノーランを達成し
羽座コーチへの恩返しが出来たと喜んでいたが
羽座コーチからは
『ピッチングは80点、バッティングは0点』と
手厳しい評価を頂いたものだ。

遺影の写真は白い帽子と大宮フレンドのグランドコートを着用し
勝利の時に見せてくれるあの笑顔の写真だった。
究極の負けず嫌いの羽座コーチのことだから
きっと病魔にも打ち勝ってくれると信じていたが…

貴方に育てていただいた大宮フレンドは
今年も夏季大会優勝という花を咲かせてくれました。
OBの子供たちも中学、高校、大学とそれぞれ活躍しています。
先に天国で待っている松平コーチや山田コーチとご一緒に
大宮フレンドを、そして卒団していった子供たちを見守ってください。
ありがとうございました。






☆Aチーム通信(OB来る)☆

 reochichiです。
 この日曜日、5年生は午後のMGCジュニアカップのため、午前中は4年生以下といっしょに練習を行った。一方、6年生は午前中が長宮グラウンド、移動して午後からは堀之内公園での1日練習だった。
 7月下旬は合宿を行うチームも多く、なかなか試合が組めない時期なので、5年生は貴重な試合になったと思う。6年生は(タイヨーが大宮クラブの関係で)この日は6人だけと練習が限定されてしまうところだったが、OBが午前中は3人(ナオト・マスタイ・タケコー)、午後は5人(午前中の3人+ケンシン・Sコースケ)が来てくれて、大変助かった。
 なかでも、ナオトは体格も大きくなり、投げる球はバッターの手前で伸びていた。他のOBも含めて、今後の活躍を期待したい。
 あとからわかったことだが、OBのうち、中学1年の4人は、昨年いっしょにプレーしたハルトが8月に引っ越す前に、最後にいっしょにプレーするために来てくれたようだった。(いいやつらだな、お前ら)ハルトにとっても、思い出深い日になったことだろう。
 さらに、今週末は夏合宿。6年生にとっては(中央ブロック前の)体力強化と思い出づくりの場になることだろう。
posted by omiyafriend at 21:15埼玉 ☔Comment(0)日記

◎監督日記◎ *MGCjr大会 第4戦*

*MGCjr大会 第4戦*


今日は泰平小でMGCjr大会第4戦を行った。

ここまでフレンドは1勝2敗。
負けが先行しており、今日勝ってタイにしたいところ。

対戦相手は大宮ベアーズさん。
今月で5度目の対戦。
ベアーズさんとは本当によく対戦した。

午前中から調整に入り
普段なかなか4年生との共有が出来ない為
守備のフォーメーション練習を多く取り入れた。

5年生チームの課題はズバリ守備。
普段の練習を試合で発揮出来るかがカギ。

練習で出来ても試合で出来ない。
練習量が足りないのか精神的な問題なのか。

子供達の中で経験不足からか
どうしても不安が先行してしまう。

その為、練習通りの守備を試合で
活かすことが出来ないでいる。

試合経験を積んで自分で対応能力を向上させるしかない。
特に5年生は。

それにしても、4年生の成長は著しい。
ここ数ヶ月でかなり成長した。

4年生の台頭でなんとかチームらしくなってきた。

試合はフレンドが常に先行して
試合を優位に進める。

今日の先発はダイゴ。

打たれてもいいので四球を出して
チームのリズムを崩さないように指導した。

ダイゴはコントロールを意識して投げていた。

大事なところで要所を締め
チームのリズムを崩すことなく
エラー等で幾度もピンチはあったものの
最後まで良いピッチングをした。

よく頑張った。

今日のピッチングは今後十分通用すると感じた。

3年生のショウゴのタイムリー
4年生のタイチ・タクミのタイムリーなどで
7対5で見事2勝目を飾った。

3年生・4年生の活躍が目立った試合だった。

5年生はもっと頑張らないと3・4年生に追い越されてしまう。

5年生には厳しい言い方をするが、
責任感を持って対応してほしい。

5年生は練習の取組から改善する必要がある。
5年生は頑張るしかない。
posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記

☆Aチーム通信(ポップアスリート大会2回戦)☆

 reochichiです。
 先週の土曜日は、せんげん台に遠征し、ポップアスリート大会2回戦を行った。対戦相手は越谷市の県大常連チームという間久里スネークスさん。reochichiははじめての対戦である。
 万全の状態でのぞみたいところだったが、この日は朝から体調不良などで6年生と5年生が1人ずつ欠席。さらに、ユースケも熱中症で、午前中の練習でダウン。残り10人という危機的状況と思われたが、午後にはユースケが何とか試合に出れることになって、一安心。(でも、本調子でないのに、無理させてゴメンな。)
 試合展開は、2点先制されるも、すぐに1点を返して、その後は取って取られての展開で、6回を終わって3対3の同点。7回表にフレンドは1点を取り、はじめてリードを奪う。しかし、その裏、2死2.3塁からタームリーヒットを打たれ、4対5でさよなら負けとなった。
 この日の敗因は守りからペースを握れなかったこと。ヨータはがんばって完投したが、不運なヒットが何本があった。攻撃では小刻みに1点ずつ点を取るも、あと一歩及ばなかった。負けはしたが、ベンチも選手達も勉強になった試合だったと思う。
 この借りを返すには、県大に出場して、再戦するしかない。みんな、頑張ろう!
posted by omiyafriend at 20:40埼玉 ☔Comment(0)日記

☆Aチーム通信☆

 reochichiです。
 先週のブログでも書きましたが、この3連休は土曜日に会長杯予選ブロックの最終戦、日曜日に公民館大会、月曜日に夏季大会の準決勝と決勝戦があり、5試合を戦いました。結果は、会長杯が結局全勝で決勝ブロック進出を決め、公民館大会は優勝、夏季大会も昨年に続き優勝して2連覇を達成することができました。
 5連戦で全勝できたのも、連日の暑さの中、(お母さん方の応援の力もありますが)選手達自身が頑張ってフレンド野球をやり切ったからで、子ども達は試合を通して成長し、チームは一戦一戦強くなっていったと思います。
 次は、ポップアスリート大会第2戦。そして、合宿後には(お盆をはさんで)中央ブロック大会が始まります。相手は強いチームばかりですが、チャレンジャーとしてフレンド野球をやり切るだけ。選手達は体力もついてきたし、1日2試合は望むところ。
 今年の夏は、まだまだ暑いみたいだから、チーム一丸となって元気を出して頑張ろう!
securedownload[4].jpgsecuredownload[1].jpg
夏季大会表彰式の様子
posted by omiyafriend at 21:09埼玉 ☔Comment(0)日記

◎監督日記◎ *夏季大会優勝*

*夏季大会 優勝*


今日は西遊馬で夏季大会準決勝・決勝戦を行った。

朝の大雨でどうなるかと思われたが
西遊馬に着くとグランドは全く問題なかった。

今日は相手チームとの勝負はもちろんのこと
一番の相手は猛暑との戦い。

日中37度を超える猛暑日。

とにかく子供達の体調面に気を使った。

まずは準決勝戦。
対戦相手は春岡さん。

この年代、公式戦一度も勝ったことが無い相手。

子供達には普段の練習通り、
変わったことはしない、
自分たちの野球に徹することを指示した。

試合は引き締まったいい試合。
両軍エラーもなく四球も出ない。

まさに投手戦。
しびれる展開となる。

6回表フレンドの攻撃。
ここまで抜群の安定感・制球力があった
相手投手のエースが突如変わった。

流れを掴むのはここしかない。
攻めに徹した。

その気持ちが子供達にも伝わり
カズフミ・ハルトの連続ヒットを足がかかりに
攻めに攻めた。

この回3点を取り試合を有利に進める。

6回裏、今ではフレンド抑えのエース
カズフミを当番させる。

カズフミの抜群の制球力で相手打者を翻弄する。

終わってみみれば、先発ヨータ、リリーフカズフミの
1安打無四球完封リレーで決勝戦にコマを進めた。

続く決勝戦。
相手は昨日の公民館大会決勝戦と同じ
大宮ベアーズさん。

お互いに知り尽くした相手。

この決勝でも自分たちの野球に徹した。

初回フレンドの攻撃。
死球で出たヒロキをユースケが送り
4番のリョータで返す理想的な点を取り
序盤から流れを掴む。

相手守備のミスもあり
初回に3点を取る。

続く2回も同様な攻撃で3点を追加して、
2回終わって6点のリード。

4回にも3点を取り
中盤で9対0とする。

そうなると怖いのは自分たちの気の緩み。
子供達には気を引き締めるように話をした。

ところが終盤、不得意のリードでミスが出て
そこから2者連続けん制死で嫌な流れになる。

ここでもう一度子供達に気を引き締めるように言う。
とにかく声を出して自分を奮い立たせること。

野球は何点差あっても一つの流れで
何が起こるかわからない怖さがあるスポーツ。

何度も見てきたし何度も経験した。

その経験が生きる。
最終回も自分たちの野球に徹した。

終わってみれば13対1の大差で見事優勝を飾った。

今日の勝因は投手陣の好投と堅実な守備。
大事な場面と随所で守備が光った。

守備で相手に流れを渡さなかった。

自分たちの野球に徹することが出来た。

昨年に引き続き夏季大会2連覇を飾った。

来月行われる中央ブロック大会に照準を合わせ
更なる子供達の成長に期待したい。

そして目標は高く
中央ブロック大会優勝・県大会出場
県大会優勝

子供達と一緒に頑張りたいと思います。

今日は一人も倒れませんでした。
猛暑の中2試合、子供達本当によく頑張りました。

今日は子供達みんながヒーローでした。
優勝おめでとう、大宮フレンド。
posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記

◎監督日記◎ *公民館大会*

*公民館大会*


この大会は毎年過酷な大会と称している。

なぜなら、一年のうちで一番暑い時期に行われる。

そして、参加チーム数が多い場合は脅威の
一日3試合がある。

今年は参加チーム数が4チームな為
1試合目勝てば2試合で済む。

出来る限り、明日の夏季大会準決勝・決勝の為に
体力を温存しておきたかった。

が、一生懸命頑張る子供達に、そんな大人の都合は
全く関係なく、一生懸命プレーしていた。

1回戦。
対戦相手は、同じ学区内の大宮ヤマトさん。

今年のチームも去年に引き続き体力があるチーム。

フレンドで一番背の高いヨータ以上の子が5人もいた。

2回フレンドの攻撃。
ツーアウト2・3塁からコータローのタイムリーヒットで
2点先取点を取る。

3回フレンドの攻撃。
いつもの練習通りの攻撃で1点を取り
試合を優位に進める。

3回相手の攻撃。
その体力で強打が出て1点を返される。

相手に流れが行きかけたが
リリーフしたカズフミが踏ん張る。

カズフミは2回をピシャリ抑え
3対1で決勝にコマを進めた。

カズフミは何度も何度もガッツポーズをして
うれしさを表していた。

続く決勝戦。
対戦相手は大宮ベアーズさん。

今月初めに練習試合で完全に仕留められた。
とにかくエースの子の制球力が良かった。

そのエースの子をフレンドの攻撃が
どれだけ崩せるかがポイントと踏んだ。

そんな予想とは裏腹に
点を取っては取られのシーソーゲーム。

がっぷりよつの試合となった。

3対3で迎えたフレンド最後の攻撃。
ツーアウトから四球二つで1・3塁。

バッターは、昨日会長杯で起死回生の
ホームランを打ったタイヨー。

最後は右中間への大2塁打で
見事サヨナラ勝ちを収め
2年ぶりの優勝を飾った。

これで昨日の会長杯に引き続き
明日の夏季大会準決勝・決勝戦に
さらに弾みを付ける形となった。

それにしても今日も暑い一日だった。
posted by omiyafriend at 00:00埼玉 ☔Comment(0)日記